外壁塗装は助成金で安くなる!
20万円~30万損しない方法

更新日:2022.09.24

この記事は1分で読めます。

家を長持ちさせるために、10年に一度はやっておくべき外壁塗装。

しかし、メーカーの見積もりが思ったより高額だったため、決断できずにいたんです。

そこで、貯蓄や保険のことでお世話になっているライフアドバイザーに相談してみると、外壁塗装は助成金を使って安くできることを教えてくれました。

外壁塗装には助成金が使える

以下の条件を満たしていれば、20万円~30万円の助成金が使えるとのこと。

ただし、細かい条件などは自治体によって違いがあるようです・・・。

「自分で調べるのはめんどくさそう・・・」と感じていると、ライフアドバイザーが、助成金の手続きが楽になる無料のサービスを教えてくれました!

助成金の対象か「外壁塗装の窓口」で確かめよう

外壁塗装の窓口は、助成金の無料相談を24時間受け付けています!

外壁に関する質問をチャット形式で答えるだけなので、相談方法も簡単ですし、名前や住所は入力しなくていいので安心でした。

↑↑実際のアンケート画像↑↑

チャットで質問に答えると、すぐに相場価格が送られてきました。

外壁塗装の窓口では、チャットで質問に答えるだけで相場価格がわかります。

つまり助成金が使えるか調べられるだけでなく、自宅の外壁塗装の適正価格もわかる優れものなんです。

送られてきた相場価格に驚いていると、専門アドバイザーから電話が入ったので、さっそく助成金について聞いてみることに。

使える助成金だけでなく、助成金の申請方法や集めなければならない書類など、すべて無料で教えてもらうことができました。

>利用可能な助成金を無料で調べる

充実のサポート内容で
20万円の助成金をゲット

外壁塗装の窓口は、こちらが業者が決めるまで専門アドバイザーとのやりとりだけだったので安心でした。

助成金申請の細かなアドバイスをしてくれるうえに、業者との間に入って話をまとめてくれたりと、アフターサポートも充実

そのおかげで、助成金申請に必要な書類が驚くほど簡単に用意でき、20万円の助成金が出ることになったんです。

外壁塗装の窓口を利用したからといって、すぐに外壁塗装を行う必要はありません。

とはいえ、累計40万人が利用している大人気のサービスなので、早めに相談しないと使える助成金がなくなってしまう場合が・・・。

まずは外壁塗装の相場と使える助成金だけでも確認してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


※追記([追記用の日付])
例年、梅雨明けに申し込みが殺到するため、助成金の申請は今が狙い目です。
万が一募集が閉め切られている可能性がありますので、予めご了承ください。

>使える助成金を無料で調べる