外壁塗装は相場比較と助成金で安くなる!
70万円損しない方法

更新日:2022.10.04

この記事は1分で読めます。

家を長持ちさせるために、10年に一度はやっていた方がいい外壁塗装。

しかし、メーカーの見積もりが思ったより高額だったため、決断できずにいたんです。

そこで、貯蓄や保険のことでお世話になっているライフアドバイザーに相談してみると、外壁塗装の最安値を10秒で調べる方法を教えてくれました。

しかも今なら、最安値を調べるだけで1,000円のAmazonギフト券がもらえると言うのです!

外壁塗装の最安値は10秒でわかる

>外壁塗装の最安値を無料で調べる
【期間限定】最安値を調べて1000円GET!

助成金を使えばさらに安くなる

築10年以上の一戸建てを外壁塗装した84人を対象にしたアンケート

助成金を使う5つの条件

以下の条件を満たしていれば、助成金が使えるとのこと。

ただし、細かい条件などは自治体によって違いがるようです・・・。

「自分で調べるのはめんどくさそう・・・」と感じていると、ライフアドバイザーが、助成金の手続きが楽になるサービスを教えてくれました!

専門家のサポートが匿名&無料!

外壁塗装の窓口なら、匿名&完全無料で助成金について相談できます。

アンケートに回答した後すぐ専任アドバイザーから連絡があり、使える助成金とその申請方法、集めなければならない書類などを無料で教えてもらうことができました。

ちなみに外壁塗装の窓口は、他の一括見積サービスと違って、こちらが業者が決めるまでアドバイザーとのやりとりだけだったので安心です。

アドバイザーは助成金申請の細かなアドバイスをしてくれるうえに、業者との間に入って話をまとめてくれたりと、アフターサポートも充実

そのおかげで、助成金申請に必要な書類が驚くほど簡単に用意でき、20万円の助成金が出ることになりました。

結局、150万円と言われていた我が家の外壁塗装は80万円になり、料金にも仕上がりにも大満足しています。

>利用可能な助成金を無料で調べる

【今がチャンス!】
外壁塗装すれば10万円がもらえる

外壁塗装の窓口を利用したからといって、すぐに外壁塗装を行う必要はありません

ただ外壁塗装の窓口では、見積依頼をするだけで1,000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しているため、早めに相談しないと使える助成金がなくなってしまう場合が・・・。

まずは使える助成金だけでも確認しておくことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>助成金と優良業者を無料で調べる

※追記([追記用の日付])
3月の年度末を前に、助成金の申請が予想以上に殺到しています。
万が一募集が締め切られている可能性がありますので、予めご了承ください。

>使える助成金を無料で調べる