外壁塗装は火災保険が使える!
100万円損しない方法

更新日:2022.10.04

この記事は1分で読めます。

家を長持ちさせるために、10年に一度はやっておくべき外壁塗装。

しかし、メーカーの見積もりが思ったより高額だったため、決断できずにいたんです。

そこで、貯蓄や保険のことでお世話になっているライフアドバイザーに相談してみると、外壁は火災保険を使ってリフォームできる可能性があることを教えてくれました。

外壁塗装には火災保険が使える

実は以下のケースでも火災保険が使えるんです。

ただし経年劣化だと火災保険が使えないため、専門知識がないと火災保険が使えるのかどうか判断できません。

しかも、「火災保険で自己負担0円でリフォームできますよ」と言っておきながら、保険適用外だった場合に高額な違約金を請求する悪質業者がいるという話も・・・。

「ちょっとめんどくさそう・・・」と感じていると、ライフアドバイザーが、火災保険の申請が楽になるサービスを教えてくれました!

Montaなら安心して保険金の申請をお任せできる!

教えてもらった保険工事の専門店Monta(モンタ)は、建築と保険の専門知識を持ったアドバイザーが、火災保険の申請をサポートしてくれるサービスです。

Montaの安心ポイントは2つあります。

保険適用の調査とリフォーム契約が別々

「火災保険の適用で自己負担0円!」と言うリフォーム会社の中には、保険調査の契約とリフォームの契約を同時に行う悪質な業者が存在します。

保険調査とリフォームを同時に契約してしまうと、保険適用外となった際に工事をキャンセルしたくても、違約金を請求される場合があるのです。

いっぽうMontaの場合、リフォームの契約は保険適用の調査後、保険金が下りてから行われるため、万が一保険適用外だった場合に違約金が発生しません。

保険金が下りない場合の調査費用は無料

さらにMontaで保険適用の調査を依頼すると、保険適用外だった場合の調査費用を請求されません。

保険金が下りた場合は、保険金を使ってリフォームをすればいいので、本当に自己負担0円で外壁のリフォームができるんです。

Montaの申込方法

Montaの申込方法はとってもかんたん。

公式サイトにアクセスして、必要な情報を入力し、Montaの専任アドバイザーからの連絡を待つだけでOKです。

私もさっそく公式サイトから問い合わせをしてみることに。

するとすぐに専任のアドバイザーから連絡があり、後日あらためて、火災保険が使えるかどうかの調査をしてもらいました。

調査の結果、わが家の外壁の場合、火災保険が適用されることが判明。

さらに、保険申請の書類を代わりに提出してもらいました。

>火災保険が適用されるか無料で調べる

本当に自己負担0円で外壁塗装ができました!

Montaを利用したおかげで、100万円と言われていたわが家の外壁リフォームが、自己負担0円になりました。

火災保険は火事のときしか使えないと勝手に思い込んでいたのですが、ダメもとでも問い合わせてみてよかったと感じています。

保険適用外だとしても調査費用が無料になるので、まずは火災保険が使えるかだけでも確認してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>火災保険が使えるか無料で調べる

※追記([追記用の日付])
ご好評につき、火災保険の調査依頼が予想以上に殺到しています。
万が一募集が締め切られている可能性がありますので、予めご了承ください。

>火災保険が使えるか無料で調べる