必見!たったひとつのカンタンな方法で外壁塗装の費用は20万円抑えられる

更新日:2022.10.04

外壁塗装の費用を安くする簡単な方法

外壁塗装を業者にお願いするとき、いくらかかるかご存知ですか?

一軒家の外壁塗装だと、およそ80万円~120万円!

「えっ!そんなに費用がかかるの!?」と目を丸くしたそこのあなたに朗報。

たったひとつのカンタンな方法で、外壁塗装の費用を安できるんです。

その方法とは、外壁塗装の一括見積りサイト:ヌリカエ

ヌリカエ

この記事では、ヌリカエを使うとなぜ外壁塗装の費用を抑えられるのか、2つのポイントに絞って紹介していきます。

・・・とその前に自己紹介を。

私について

はじめまして、伊藤竜彦です。
15年前に建てられた家を購入し、2年前に外壁塗装を行いました。
現在は、「リフォームアドバイザー」をやっています。

名前 伊藤 夏彦 年齢 37歳 生年月日 9月30日
15年前に購入した自宅の外壁塗装を2年前に行った。その際に始めた外壁塗装の勉強で得た知識や体験で、多くの方の外壁塗装に関するアドバイスを行っている。すきなものはあんパンとおはぎ

改めまして、この記事で紹介する外壁塗装の費用を抑える2つのポイントはコチラ!

  1. 複数の業者を相見積もりする
  2. 助成金を活用して外壁塗装を行う

まずは複数の業者に相見積もりをしてなぜ外壁塗装の費用が抑えられるのか紹介します。

ヌリカエを使って複数の業者から見積りをとろう

なぜ複数の業者から相見積もりをとる必要があるのか・・・。

それは、外壁塗装にかかる費用が、一般の人にはわからないグレーな金額だからです。

そのため、複数の業者から見積りをとって、適正価格を見極めなければなりません。

相場があってないような外壁塗装業界・・・。適正な金額を素人が見抜くのは難しそうですよね。

その点、ヌリカエなら専門知識を持った相談員がサポートしてくれるので安心ですよ!

見積書の見方から、適正価格の見分け方まで、ガッチリサポートしてくれます

ヌリカエのサポートを受けて外壁塗装業者を選ぶ

「訪問してきた業者に頼めばいいや」はダメ!

築年数が10年近くなり、そろそろ外壁塗装をしようかなと考えだした矢先、突然やってきたリフォーム業者の営業マンに「今なら250万円の修繕費を150万円にできます!」と言われたら、思わずお願いしてしまいそうです。

そのような営業トークは、悪質なリフォーム業者の可能性があるので注意して下さいね。

消費者庁も、悪質なリフォーム会社の被害にあわないために、複数の業者に相見積もりを依頼することを推奨しています。

事実、リフォームに関する相談件数は年々増加中。

公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターによると、2018年は23,420件の住宅相談のうち、7,537件がリフォームに関する相談だったそうです。

外壁塗装の費用を抑えるだけでなく、悪質な業者に騙されないようにするためにも、ヌリカエを利用して複数の業者に見積りを依頼しましょう。

申込はライン感覚でカンタン

ヌリカエの申込は、まず匿名でヌリカエの相談員に話を聞いてもらうところからスタート。

相見積もりを依頼したからって、いきなり業者から営業電話がかかってくることはありません。

ラインのやり取りをするように申込ができるのでとってもカンタン。

ラインのように申込める

しかも、ヌリカエの相談員には、助成金の相談もできます!

今すぐヌリカエに相談する

助成金の活用で外壁塗装の費用を抑えよう

実は外壁塗装、市町村から助成金が出る場合があります。

ただし・・・市町村の公式ホームページはとても見づらい上に、助成金が条件が細かく、自分で全てを把握するのはとても大変です。

そんなときは、専門知識を持ったヌリカエの相談員に相談しましょう!

市町村によって異なる助成金の利用条件を理解し、あなたにぴったりの施工業者を紹介してくれます。

火災保険や住宅ローン減税など、そのほかにも外壁塗装の費用を抑える方法があるので、合わせて相談してみてください。

ヌリカエ相談員に助成金が使えるか相談する

助成金の条件

外壁塗装の助成金をもらうためには、基本的に以下の条件をクリアする必要がります。

  • 申請は工事の着工前
  • 遮熱・断熱などのエコ塗料を使用
  • 税金をちゃんと納めている
  • 必要書類を漏れなく提出する
  • 自治体が決めた業者に外壁塗装を依頼する

上記に加えて、市町村独自の条件がある場合も・・・。条件がたくさんあってややこしいですよね・・・。

ヌリカエを使わない場合だと、自治体が決めた業者を自分で探して外壁塗装を依頼しないといけないので、まず業者探しに苦労しそうです。

助成金をもらってお得に外壁塗装を行うためにも、専門知識を持ったヌリカエ相談員にサポートしてもらいましょう。

助成金が活用できれば、地域にもよりますが10万円~20万円の費用軽減が見込めますよ!

今すぐヌリカエに相談してみる

思い立った”今”ヌリカエに相談しよう

なお、外壁塗装に使える助成金は、予算や期限によって途中で打ち切られる可能性があります。

もしあなたが外壁塗装で悩んでいるのなら、まずはヌリカエ相談してみてください。

外壁は風雨による損傷を受けやすいため、思い立った今行動しないと外壁塗装にかかる費用が増えていくいっぽうです。

ヌリカエは登録している業者側がお金を払っているため、依頼者は完全無料で利用できるサービス。

申込はおよそ2分で完了するので、思い立った今、相談してみることをおすすめします。

ヌリカエで外壁塗装の業者を探してみる