我が家の屋根の修理費用が
150万円→80万円になった裏技を大公開

更新日:2022.10.04

この記事では、私、佐藤てつやが、初めて屋根の修理を依頼したときのエピソードから、

150万円かかると言われた屋根の修理費用が80万円になった裏技を紹介します。

ことのはじまりは、ある日突然やってきた施工会社の営業でした。

「300万円なんて大金をすぐには用意できない・・・」

途方に暮れていた私と妻に、営業マンの彼はこう声をかけてくれたんです。

いかにもまじめで誠実そうな彼の笑顔に、思わず首を縦に振りそうになった私だったのですが・・・

「すこしだけ考える時間をくれませんか?明日には返答しますので」

と伝えて、結婚して独立している息子に相談することにしました。

屋根の修繕は相場を知ることが不可欠

この日の出来事を息子に相談すると、思いもよらない返事が返ってきたんです。

息子「おやじ、それ絶対悪徳業者だよ・・・」

「なんだって!!?」

・・・って、冷静に考えれば当たり前の話ですよね。

あつし「屋根にも上がってないのに葺き替えが必要って、ぜったいふっかけられてるだろ・・・」

「なっ!?そういうものなのか!??」

ここでようやく、我が家にやってきた外壁塗装業者がタチの悪い悪徳業者だと気づきました。

屋根の修理には3つのパターンがあり、私が言われた葺き替えは、瓦を新しいものに交換する修繕工事のため一番費用がかかるのだとか。

息子いわく、おおよその相場はこんな感じだそうです。

修繕内容 費用相場
葺き替え(ふきかえ) 140万円~200万円
葺き直し(ふきなおし) 100万円~180万円
カバー工法 80万円~120万円

外壁・屋根の修繕費用は素人ではわからないグレーな価格設定が多いため、このような悪徳業者も出てくるとのこと。

そのとき息子が教えてくれたヌリカエのおかげで、屋根の修繕費用を150万円から80万円にすることができたんです!

屋根のリフォームならヌリカエで相見積もりを取るべし

>屋根の修理を相談してみる

屋根の修理で補助金が出るんです

>>ヌリカエ公式サイトで補助金の相談をする

そして・・・

外壁・屋根の修繕の費用は業者によって様々。

私もヌリカエを知っていなければ、相場も知らずに割高な契約をしていたかもしれません。

しかし、ヌリカエを利用したおかげで、我が家の屋根の修理は葺き直しで済むことが判明。

しかも、100万円で請け負ってくれる業者と出会うことができました。

補助金申請も何度か経験しているとのことでしたので、補助金についてもバッチリ。

おかげさまで20万円の補助金をもらうことができ、実質80万円で、屋根の修繕が完了したんです!

思い立ったら今すぐヌリカエに申込もう!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ヌリカエ公式サイト
https://www.nuri-kae.jp/

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※追記([追記用の日付])
現在補助金の申請が殺到しており、業者の数が足りなくなってきているとのこと!
優良業者が紹介できなくなる可能性があるため、早めにヌリカエに相談してみましょう。

>>補助金が利用可能か確認する