外壁塗装は助成金で安くなる!
70万円損しない方法

更新日:2022.10.04

この記事は1分で読めます。

家を長持ちさせるために、10年に一度はやっておくべき外壁塗装。

しかし、メーカーの見積もりが思ったより高額だったため、決断できずにいたんです。

そこで、貯蓄や保険のことでお世話になっているライフアドバイザーに相談してみると、外壁塗装は助成金を使って安くできることを教えてくれました。

外壁塗装には助成金が使える

助成金を使う5つの条件

以下の条件を満たしていれば、助成金が使えるとのこと。

ただし、細かい条件などは自治体によって違いがあるようで・・・。

>使える助成金を無料で調べる

匿名アンケートに答えるだけで
専門家の無料サポートが受けられる

教えてもらったのは、外壁に関する簡単なアンケートに答えるだけで、専門知識を持ったアドバイザーが使える助成金を教えてくれるサービス。

匿名で利用できるうえに完全無料と聞いたので、さっそく使ってみました。

送られてきた相場価格に驚いていると、専門アドバイザーから電話が入ったので、さっそく助成金について聞いてみることに。

使える助成金だけでなく、助成金の申請方法や集めなければならない書類など、すべて無料で教えてもらうことができました。

アドバイザーの方が24時間365日待機しているそうです
※公式サイトより画像をお借りしてます

>利用可能な助成金を無料で調べる
【7月31日まで】申し込んだ方全員に
Amazonギフトカード1000円分プレゼント

見積り比較でさらに安く!

築10年以上の一戸建てを外壁塗装した84人を対象にしたアンケート


実はこのサービス、使える助成金を教えてくれるだけじゃなかったんです。

助成金申請に協力的な業者の紹介もしてくれるうえに、相見積もりを代行してる優れもの。

自分でもしらべてみたのですが、実績のある信頼できる会社でした。


外壁塗装の窓口は他のサービスと違って厳しい審査基準を満たした「優秀な塗装業者」のみを紹介しており、その規模は国内最大級なんだとか。


今なら外壁塗装の窓口で見積もり依頼をすると1,000円分のAmazonギフト券が貰えるので、見積もり依頼もお願いすることにしました。

>外壁塗装の窓口に相談してみる
【7月31日まで】申し込んだ方全員に
Amazonギフトカード1000円分プレゼント

優良業者も見つかって大満足

また100万円で施工してくれる業者を見つけられたので、150万円と言われていた我が家の外壁塗装は80万円に。

料金にも仕上がりにも大満足しています。

外壁塗装の窓口を利用したからといって、すぐに外壁塗装を行う必要はありません。

とはいえ、累計40万人が利用している大人気のサービスなので、早めに相談しないと使える助成金がなくなってしまう場合が・・・。

まずは使える助成金だけでも確認しておくことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


※追記([追記用の日付])
例年、梅雨明けに申込みが殺到するため、助成金の申請はいまが狙い目です。
万が一募集が締め切られている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

>使える助成金を無料で調べる
【7月31日まで】申し込んだ方全員に
Amazonギフトカード1000円分プレゼント